Home > 弊社の取り組み > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

 当社は、平成13年(2001年)より機密文書による循環型リサイクルシステムを構築し、環境負荷の抑制に努めてまいりましたが、環境保全活動をより効果的に行う必要があると判断し、平成15年(2003年)に環境マネジメントシステムISO14001/1996年版の認証を取得しました。

 EMSの活動を通して、焼却処分されていた機密文書のリサイクル転換等の目標達成とともに、社員の環境意識も向上し、業務全般でPDCAが効果的に運用されるようになりました。

 今後も、当社独自の機密文書による循環型リサイクルシステムの運用を通して、「安心」と「信頼」をお届けするとともに更なる環境保全活動や地域社会の発展に取り組んでまいります。

九州電力グループ環境憲章

security7.jpg 九州電力が取り組む4つの事業領域(総合エネルギー事業、情報通信事業、環境・リサイクル事業及び生活サービス事業)を「4つのクローバー」でデザインしたもので、クローバーの茎は、Energy、Ecologyなどの「e」を意味し、九州電力がグループ全体の事業活動を通じて環境活動を推進していく姿勢を表現しています。

環境方針

2024.6~環境方針_240520.jpg 環境保全へ取り組む当社の「基本方針」をご覧頂けます。

環境マネジメントシステム ISO14001認証取得

security13-2(800×890).jpg 環境管理活動の継続的な維持、改善を行う体制を整備しています。

主な環境活動内容

security8.jpg
  • 電力使用量削減
    工場電力使用量削減
    オフィス電力使用量削減
  • 燃料使用量削減
    有車燃料使用量削減
    エコドライブの徹底
  • グリーン調達の推進
    事務用品のグリーン購入推進